スリラー

ホラー

【ネタバレ/感想】『悪魔のいけにえ』の鑑定【ラストは? 怖さは?】

殺人鬼のレザーフェイスとその一家による狂気を描くホラーシリーズの1作目であり、不条理ホラーの金字塔でもある作品です。 「意味不明な状況」と「不快感を煽る演出」で極上に居心地の悪いホラー作品になってます。 そんな『悪魔のいけにえ』のネタバレを明かしながら、感想と考察を鑑定していきますね。
スリラー

【ネタバレ/感想】映画『レディ・オア・ノット』の鑑定【ラストは?】

『Z Inc. ゼット・インク』や『ザ・ベビーシッター』などのスリラーやアクション作品にて、「血も滴るイイ女」として活躍中のサマラ・ウィービングが主演。 本作は嫁ぎ先の結婚初夜、命をかけた「かくれんぼ」に巻き込まれる女性主人公を描く、血まみれスリラー作品です。 眠気も吹っ飛ぶ豪快なラストとは!?
アクション

【ネタバレ/感想】映画『ヴェノム』の鑑定【アクションは? ラストは?】

スパイダーマンの宿敵として知られる人気ヴィランのヴェノムを主人公とした作品であり、ソニーがMCUとは別に独自で展開するユニバース作品の第1弾でもあります。 主演のトム・ハーディとヴェノムのクセのある掛け合いが楽しいです。 二人羽織のタッグ型アクションも見所!!
スポンサーリンク
ホラー

【ネタバレ/感想】映画『マリグナント 狂暴な悪夢』の鑑定【ラストは? アクションは?】

『ソウ』シリーズや『死霊館』シリーズなどで、現代ハリウッドのホラー業界を支える1人のジェームズ・ワン監督のホラー最新作。 悪夢と謎をテーマに、ワン監督らしいショッキングな種明かしに襲われます。 ホラー以上にアクションシーンが衝撃的!?
スリラー

【ネタバレ/感想/考察】日本映画『CUBE 一度入ったら、最後』の鑑定【ラストは? 原作との違いは?】

低予算ながらも世界中でヒットし、カルト的人気を誇っているカナダ産のソリッドシチュエーションスリラー『CUBE』を日本がリメイク。 原作の監督ヴィンチェンゾ・ナタリも製作に参加し、初の公認リメイクとして製作された本作には、菅田将暉、杏、斎藤工など豪華なキャストも参加しています。 原作との違いは!?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『マイル22』の鑑定【ラストは? スパイは?】

『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督と主演のマーク・ウォールバーグの4回目のタッグ映画となるアクション・スリラー作品です。 『ザ・レイド』のイコ・ウワイス、『ウォーキングデッド』のローレン・コーハン、『コン・エアー』のジョン・マルコヴィッチらが華を添えます。 ラストの大ドンデン返しは予測不可能?
パニック

【ネタバレ/感想/小ネタ】『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の鑑定【戦慄の恐竜サバイバル】

恐竜パニックの金字塔『ジュラシック・パーク』のその後を描くシリーズ2作目。 恐竜の天下となった孤島を舞台に、再び恐竜たちに襲われる人間たちのサバイバル劇が描かれます。ジェフ・ゴールドブラム演じるマルコム博士が主役、監督は前作から引き続きスティーヴン・スピルバーグが務めました。 ラストは『キング・コング』へのオマージュ?
パニック

【ネタバレ/感想】映画『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』の鑑定【ラストは?】

北朝鮮と中国の国境に位置する白頭山が大噴火し、更なる噴火を止めようと奮起する人々を描く韓国発のディザスターアクション超大作です。 『神と共に』のハ・ジョンウ、『G.I.ジョー』のイ・ビョンホン、『新感染 ファイナルエクスプレス』やのマ・ドンソクら、韓国の人気スターたちが集結しています。
スリラー

【ネタバレ/感想/考察】映画『オールド』の鑑定【ラストは? 老化の謎は?】

『シックスセンス』や『アンブレイカブル』などのM・ナイト・シャマラン監督の最新作。 穴場ビーチを訪れた人々が、急速に歳を取って老化していくという異常事態に襲われる様子を描くサバイバル・スリラー作品です。 不可解な状況の連続と、シャマラン監督の持ち味である巧妙な伏線から目を話せません。 急速な老化の原因は実は・・・!?
スリラー

【ネタバレ/感想/考察】『ドント・ブリーズ2』の鑑定【ラストは? 娘の正体は?】

舐めてた盲目ジジイの脅威にさらされる主人公たちを描いたサイコパス・ホラーの続編です。 前作では恐怖の存在であったジジイが主役になり、ホラーからアンチヒーロー作品として趣が変化。 平穏に暮らしていたジジイの生活の崩壊と、命をかけた復讐劇が展開します。 全てが外道の展開は衝撃的!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました