ミスリル映画(☆9)

アクション

ネタバレ/感想/考察/小ネタ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の鑑定結果【ハイになる準備はできてるか!?】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。 エンジン最大出力!スーパーハイテンション!アドレナリン大放出! アクションもドラマも映像も演出も音楽も、映画に求めるすべてがマッドで最高峰の盛り上がりを見せるSFアクションの傑作です!
SF

ネタバレ/感想『プレデター』の鑑定結果【異星人映画の隙間を突いた新感覚SFアクション】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『プレデター』です。アクションスターのアーノルド・シュワルツェネッガー主演の本格的コマンドーアクション映画かと思いきや、物語の中盤から状況が一変し、プロの兵士たちが1人1人、謎の存在に狩られていくスリラーへと方向転換していくジャンルの妙がたまらない。
アクション

一部ネタバレ/感想:『イップ・マン 完結』の鑑定結果【有終の美を飾るイップ・マンとドニーさん】

今回鑑定をするのは『イップ・マン 完結』です。ドニー・イェンの大人気カンフーアクションシリーズ『イップ・マン』の4作目にして完結編。異国の地での新たな出会いと交流、残される息子との関係修復への願いを経て、人々の尊厳のために立ち上がるイップ・マンの物語がついに完結します。
アクション

一部ネタバレ/感想:『イップ・マン 継承』の鑑定結果【詠春拳が繋ぐ儚き夫婦愛】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。今回鑑定をするのは『イップ・マン 継承』です。 『イップ・マン 序章』、『イップ・マン 葉問』に続く、ドニー・イェンの人気カンフー映画シリーズの第3作目。 前作までのアクション監督であったサモ・ハンに変わってユエン・ウーピンが起用されており、前作とは異なるドニーさんの詠春拳アクションの見せ方が興味深いです。
SF

一部ネタバレ/感想/伏線/小ネタ:『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の鑑定結果【遊び心溢れる2015年の未来】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 前作の終わりからストーリー始まるシリーズの2作目である本作。 物語の舞台はなんと1985年の30年後である2015年のヒルバレーで、イマジナティブな文化で彩られた2015年の「未来世界」は、眺めているだけでも非常に楽しい、タイムトラベルを扱うSF映画には決して外すことができないお楽しみポイントになります。
アクション

一部ネタバレ/感想:『イップ・マン 序章』の鑑定結果【詠春拳が織りなす上質なカンフードラマ】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『イップ・マン 序章』です。 香港のアクション・スターであるドニー・イェンの代表作でもある本作の最新作『イップ・マン 完結』が、当初は2020年の5月8日に公開予定でしたが、コロナウィルスの影響で公開日が延期している悲しい現状です。 ところが本日、再公開日が7/3だと公式からアナウンスがあり、管理人も含めファンが歓喜しています! 改めて公開を楽しみにしつつ、最新作に向けてそれまでのシリーズ作品を振り返ってみようと思います。
アクション

一部ネタバレ/感想:『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』の鑑定結果【冒険が止まらない!】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』です! 初回で鑑定をした『レイダース 失われたアーク』に続く、 インディ・ジョーンズシリーズの第2作目となります。
アクション

一部ネタバレ/感想:『 レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の鑑定結果【冒険活劇を定着させたパイオニア】

みなさんこんにちは!管理人のJing-Fuです。 本ブログで初めて鑑定をするのは、管理人にとってはかなり思い入れのある作品です。 それは『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》』です! 数ある冒険活劇の代表作と言っても過言ではない『インディ・ジョーンズ』シリーズの記念すべき第1作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました