鑑定(評価)別

アクション

ネタバレ/感想/考察『ムーラン(2020)』の鑑定結果【アニメ版との違いがもたらすのは】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。今回鑑定をするのは『ムーラン』です。『美女と野獣』、『アラジン』など近年実写化されたディズニープリンセス作品の中では特にアニメ版との違いが目立つのが本作。もちろんストーリーの骨組みはアニメ版に忠実ながらも、もともと付いていた多くの肉が削ぎ落され、新解釈として新たな肉付けがされているのが何よりの特徴だ。しかしながら実写化として生まれ変わった『ムーラン』は、原作の魅力をいくつも損なう残念な結果となってしまっている。
ホラー

ネタバレ/感想/考察『#生きている』の鑑定結果【韓国ゾンビが浮き彫りにする、現代テクノロジーを奪われた人間の弱さ】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。今回鑑定をするのは『#生きている』です。韓国産のゾンビ映画である本作は「孤独になった人間の脆さ」と「生きていることに対する喜びの噛みしめ」に重きが置かれており、人間が1人では生きていけないことを対比的に教えてくれる。作中に様々な現代テクノロジーが登場するのがいかにも近年の韓国映画らしいスタイルだが、そんなハイテク文化を奪われた現代人がどれほど弱いのかが描かれているのも興味深い。
アクション

ネタバレ/感想/考察『ハードコア』の鑑定結果【全編1人称視点!アクション映画の新境地に挑む】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。今回鑑定をするのは『ハードコア』です。全編が主人公の1人称視点で構成されているという、同ジャンルどころか映画界にそれまで前例のなかったことを成し遂げた史上初の1人称視点作品だ。常に主人公ヘンリーの視点で物語が進行し、彼の見たことやったことがダイレクトに伝わってくる様子は、とにかく「没入感」の強さが他とは一線をくだす。
スポンサーリンク
ファンタジー

ネタバレ/感想『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の鑑定結果【一気にホラー色の増した魔法シリーズ転換期】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。今回鑑定をするのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 』です。過去2作以上に物語のダークサイドな部分とキャラクターが目立ち、しっとりとしたホラー要素の強さは、本作のイメージカラーを「黒を帯びた青」と表現すれば分かりやすい。
ファンタジー

ネタバレ/感想『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の鑑定結果【手に汗握るアドベンチャーと、クモとヘビ!】

Jing-Fu Jing-Fu みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『ハリー・ポッターと秘密の部屋』です。魔法ファンタジーの傑作『賢者の石』に続く、ハリー・ポッターシリーズの第2作目。 空飛ぶ車のチェイスやクィディッチでの熾烈なほうきデッドヒートなど、スリリングなアクションが増えているが、何より冒険心というかアドベンチャー要素がシリーズ中で最も色濃いため、世代を問わず男子が興奮しそうな作風であることは固い。
ファンタジー

ネタバレ/感想/考察『ハリー・ポッターと賢者の石』の鑑定結果【子供をスクリーンに惹き込む魔法の力とは】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『ハリー・ポッターと賢者の石』です。イギリスの児童文学を原作とした、魔法ファンタジーシリーズの記念すべき第1作目の作品でもあり、同ジャンルの代表作でもある。映し出される魔法界の日常は、不思議で可笑しく、そしてちょっぴり怖くもあり、難しいことを考えずともとにかく観ているだけで五感に響く楽しさがあるんですよね。
アニメ

ネタバレ/感想/考察『鬼滅の刃 無限列車編』の鑑定結果【アニメの醍醐味が極限に詰め込まれた活劇】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『鬼滅の刃 無限列車編』です。 劇場公開から3日間だけでそれまでの邦画劇場アニメの築いてきた記録を軽く超えてしまった本作は、もはやメガヒットという枠をも通り越して「社会現象」として受容するべき盛況っぷりを見せている。『鬼滅の刃』初心者の管理人でも、大興奮と感動で大いに楽しめた作品です。
サスペンス

ネタバレ/感想『THE WITCH 魔女』の鑑定結果【ギャップと裏切りが冴える韓国アクションの新境地】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『THE WITCH 魔女』です。 前半と後半ではまるでコントラストの異なる作風、ありがちなストーリーへの予想を唐突に裏切る急展開、まさかまさかの○○バトル要素など、既存の同ジャンル作品の型を崩す斬新さが見事な作品でした。韓国アクションの見せ方に新たな可能性を生み出した意欲が伝わってくるのも素晴らしい。
SF

ネタバレ/感想/トリビア『E.T』の鑑定結果【子供と宇宙人の織り成すエモーショナルな友情】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 スピルバーグ監督が贈る、少年と宇宙人の交流を描く藤子・F・不二雄チックなSFの不朽の名作が、なんと25年ぶりに金曜ロードショーで地上波放送されます、めでたい! 主人公2人の喜びと悲しみ、キャラクターたちのあらゆる感情がこれほどまでにダイレクトに心を揺さぶる作品はそうそうありません。
ドラマ

ネタバレ/感想『クライマーズ』の鑑定結果【ジャッキー・チェンも友情出演!中国登山隊の目まぐるしい挑戦】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『クライマーズ』です。 無謀と言われていた北稜からのチョモランマ登頂に挑んだ中国登山隊の実話をベースに描かれるドラマチック・アクション作品です。 主演は中華圏を代表するスターに成長したウー・ジン。そして友情出演としてジャッキー・チェンも顔を出しており、現代と過去を繋ぐ重要な役柄を担当しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました