ガンアクション

SF

【ネタバレ/感想】映画『トゥモロー・ウォー』の鑑定【モンスターの正体は?】

『ジュラシックワールド』、『ガーディアンズオブギャラクシー』などで人気のクリス・プラット主演、Amazon Prime 限定配信のSFアクション作品。 30年後の未来の人類を救うために現代から救援に向かう主人公と仲間たちの奮闘が、空前絶後のアクションと温かい家族ドラマを交えて描かれます。 脇を固めるJ・K・シモンズが超かっこいいです!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の鑑定【アクションシーンを解説してみました】

南勝久による人気漫画を実写化したアクションコメディ『ザ・ファブル』の続編。「誰も殺してはいけない」という制約がある中、休業中の殺し屋であるファブルの新たな交流と闘いが描かれます。主演の岡田准一を筆頭に、木村文乃や山本美月、佐藤二朗らが続投。さらに平手友梨奈や安藤政信、そして堤真一といった実力派たちも参戦して物語も盛り上げます。今回のアクションはハンパじゃないです・・・!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『Mr.ノーバディ』の鑑定結果【ラストの意味は?】

地味で冴えないただのおっさんが実は最強だった!? 日々のストレスも限界に達して派手にブチギレるおっさんをを描く、「舐めてた相手が殺人マシーンだった」ムービー。あらゆるストレスをぶつけてオーバーキルしていくダーティアクションが天下一品の傑作。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドクでお馴染み、クリストファー・ロイドも盛大に暴れる!?
スポンサーリンク
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル』の鑑定【アクションシーンについて解説してみました】

南勝久による週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画を原作に、V6のメンバーで日本映画界きってのアクション人である岡田准一を主演に迎えた実写化作品。 「絶対に殺してはいけない」という制限を設けられた、日本の裏社会で最強と呼ばれる殺し屋「ファブル」の、普通に励む日常と闘いを描くコメディ・アクションです。 岡田准一のアクションはエネルギッシュな熱量を帯びています!
アクション

【ネタバレ/感想】映画『プロジェクトV』の鑑定【ジャッキーアクションのオマージュ多数】

アジアのレジェンドアクションスターであるジャッキー・チェン主演の最新作が公開されました! ロンドン、アフリカ、ドバイなど、世界中を巡るスケールの大きいアクションが見もの! 過去のジャッキーアクションへのオマージュネタが盛りだくさん!?
アクション

ネタバレ/感想:映画『トリプルスレット』の鑑定結果【アクションスターの持ち腐れ】

Jing-Fu みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 実写版『モンスターハンター』公開記念! ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアルテミスの師匠となるハンター役のトニー・ジャ...
アクション

ネタバレ/感想『トリプルX:再起動』の鑑定結果【過激さと豪華キャストが増したエクストリームスポーツアクション】

Jing-Fu みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 実写版『モンスターハンター』公開記念! ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアルテミスの師匠となるハンター役のトニー・ジャーを...
ホラー

ネタバレ/感想/考察:映画『バイオハザード』の鑑定結果【良くも悪くも新生実写版バイオ】

Jing-Fu みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『バイオハザード』です。 実写版『モンスターハンター』が公開されたこともあり、同じく日本のゲーム...
ホラー

【ネタバレ/感想/考察】『新感染半島 ファイナル・ステージ』の鑑定【ラストの台詞の意味】

列車内という閉鎖空間でのゾンビパニック、その中で巻き起こ様々な人間性晒しのドラマを描いた前作から一新、銃撃戦やカーチェイスなど、ドラマ部分よりも荒唐無稽なエンタメアクション劇に特化しているのが特徴。カーチェイスはハリウッド映画に匹敵する迫力です。
アクション

ネタバレ/感想/考察『ハードコア』の鑑定結果【全編1人称視点!アクション映画の新境地に挑む】

Jing-Fu みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『ハードコア』です。 ほぼ全編が主人公の1人称視点で進行していくという、過去に類を見ない新次元ス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました