ガンアクション

アクション

【ネタバレ/感想】映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』の鑑定【ラストは?イコ・ウワイスは?】

「G.I.ジョー」の人気キャラであるスネークアイズの誕生までを描く、シリーズの3作目。 主演のヘンリー・ゴールディング他、イコ・ウワイス、サマラ・ウィーヴィングらが集結、本格的な日本ロケが実施されました。 更にアクション監督には『るろうに剣心』シリーズで知られる谷垣健治 氏が起用されています。 イコ・ウワイスの活躍は?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『マイル22』の鑑定【ラストは? スパイは?】

『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督と主演のマーク・ウォールバーグの4回目のタッグ映画となるアクション・スリラー作品です。 『ザ・レイド』のイコ・ウワイス、『ウォーキングデッド』のローレン・コーハン、『コン・エアー』のジョン・マルコヴィッチらが華を添えます。 ラストの大ドンデン返しは予測不可能?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ヘッド・ショット』の鑑定【ラストは? シラットアクションは?】

『ザ・レイド』シリーズで出世したインドネシアのアクションスター、イコ・ウワイスが主演のアクション・サスペンスです。 『ザ・レイド』とはまた異なる趣の格闘シーンの連続で、インドネシアホラーの担い手であるモー・ブラザーズが監督をしているだけあって、格闘中の残酷描写にも抜かりはありません。 グロ描写は『ザ・レイド』以上!?
スポンサーリンク
アクション

【ネタバレ/感想/考察】『ザ・レイド GOKUDO』の鑑定【ラストは? 日本人キャストは?】

インドネシアから世に解き放たれ、その真新しさと怒涛の勢いを保つシラット・アクションが話題となった『ザ・レイド』の続編。 アクションのスケールと残酷描写は更にパワーアップし、重厚なクライムドラマとの融合が見所です。 主役は前作からイコ・ウワイスが続投し、また日本からは遠藤憲一、松田龍平、北村一輝がヤクザ役で参戦しています。 キャラクターたちの思惑も考察!
アクション

【ネタバレ/感想】映画『ザ・レイド』の鑑定【ラストは? シラットアクションは?】

インドネシアの格闘技であるシラットがテーマのアクション映画です。 物珍しくエネルギッシュ、そしてバイオレンスな格闘アクションに世界中が湧き、主演のイコ・ウワイス、共演のジョー・タスリムやヤヤン・ルヒアンたちの鮮烈ブレイクに繋がりました! シラットの動きを活かす特殊な立ち回りが印象的!
アクション

【ネタバレ/感想】『ザ・スーサイド・スクワッド 』の鑑定【ラストは? キングシャーク萌え】

DCコミック出身の名ヴィランたちが集結したチーム「スーサイド・スクワッド」の活躍を描いた2本目の作品。 ハーレイ・クイン役のマーゴットロビーが続投、イドリス・エルバやジョン・シナが新たに参戦。 監督を務めるジェームズ・ガンのセンスが爆発し、愉快痛快無慈悲な極上のドラッグムービーになってます。 ラストに生き残るのは誰?
SF

【ネタバレ/感想】映画『トゥモロー・ウォー』の鑑定【モンスターの正体は?】

『ジュラシックワールド』、『ガーディアンズオブギャラクシー』などで人気のクリス・プラット主演、Amazon Prime 限定配信のSFアクション作品。 30年後の未来の人類を救うために現代から救援に向かう主人公と仲間たちの奮闘が、空前絶後のアクションと温かい家族ドラマを交えて描かれます。 脇を固めるJ・K・シモンズが超かっこいいです!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の鑑定【アクションシーンを解説してみました】

南勝久による人気漫画を実写化したアクションコメディ『ザ・ファブル』の続編。「誰も殺してはいけない」という制約がある中、休業中の殺し屋であるファブルの新たな交流と闘いが描かれます。主演の岡田准一を筆頭に、木村文乃や山本美月、佐藤二朗らが続投。さらに平手友梨奈や安藤政信、そして堤真一といった実力派たちも参戦して物語も盛り上げます。今回のアクションはハンパじゃないです・・・!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『Mr.ノーバディ』の鑑定結果【ラストの意味は?】

地味で冴えないただのおっさんが実は最強だった!? 日々のストレスも限界に達して派手にブチギレるおっさんをを描く、「舐めてた相手が殺人マシーンだった」ムービー。あらゆるストレスをぶつけてオーバーキルしていくダーティアクションが天下一品の傑作。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドクでお馴染み、クリストファー・ロイドも盛大に暴れる!?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル』の鑑定【アクションシーンについて解説してみました】

南勝久による週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画を原作に、V6のメンバーで日本映画界きってのアクション人である岡田准一を主演に迎えた実写化作品。 「絶対に殺してはいけない」という制限を設けられた、日本の裏社会で最強と呼ばれる殺し屋「ファブル」の、普通に励む日常と闘いを描くコメディ・アクションです。 岡田准一のアクションはエネルギッシュな熱量を帯びています!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました