SF

一部ネタバレ/感想/伏線/小ネタ:『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の鑑定結果【遊び心溢れる2015年の未来】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 前作の終わりからストーリー始まるシリーズの2作目である本作。 物語の舞台はなんと1985年の30年後である2015年のヒルバレーで、イマジナティブな文化で彩られた2015年の「未来世界」は、眺めているだけでも非常に楽しい、タイムトラベルを扱うSF映画には決して外すことができないお楽しみポイントになります。
SF

一部ネタバレ/感想/伏線/小ネタ:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の鑑定結果【あらゆるエンタメ要素が溢れる名作】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です。 SF映画の金字塔に留まらず、あらゆる映画の中でも名作中の名作である本作。 今さら管理人が褒めちぎるまでもない作品ですが、この度金曜ロードショーで地上波放送されるとのことで、今回改めて鑑定をしてみようと思います!
コメディ

一部ネタバレ/感想:『デッド・ドント・ダイ』の鑑定結果【脱力系ゆるふわゾンビ調の風刺作品】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは、コロナによって公開時期が延期されていた『デッド・ドント・ダイ』です。ゾンビ映画かと思いきや、実は現代人への皮肉が描かれた風刺劇だったのでした。
アクション

一部ネタバレ/感想:『イップ・マン 序章』の鑑定結果【詠春拳が織りなす上質なカンフードラマ】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『イップ・マン 序章』です。 香港のアクション・スターであるドニー・イェンの代表作でもある本作の最新作『イップ・マン 完結』が、当初は2020年の5月8日に公開予定でしたが、コロナウィルスの影響で公開日が延期している悲しい現状です。 ところが本日、再公開日が7/3だと公式からアナウンスがあり、管理人も含めファンが歓喜しています! 改めて公開を楽しみにしつつ、最新作に向けてそれまでのシリーズ作品を振り返ってみようと思います。
アクション

一部ネタバレ/感想:『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』の鑑定結果【インディのルーツと内側に迫る冒険】

みなさんこんにちは!管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』です。 80年代を代表する冒険シリーズ3部作の最終作であり、集大成でもあります。
ファンタジー

一部ネタバレ/感想:『名探偵ピカチュウ』の鑑定結果【ポケモン愛に溢れた初の実写化作品】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『名探偵ピカチュウ』です。 日本人であれば誰もが知っているほどの大人気ゲーム『ポケットモンスター』のハリウッド実写化が、世界中で話題になったことはまだ記憶に新しいですよね! 管理人も、映画館で2回鑑賞をしたくらい楽しい作品でした。
アクション

一部ネタバレ/感想:『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』の鑑定結果【冒険が止まらない!】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』です! 初回で鑑定をした『レイダース 失われたアーク』に続く、 インディ・ジョーンズシリーズの第2作目となります。
スリラー

一部ネタバレ/感想:『EXIT』の鑑定結果【少女時代と共にボルダリングでガスから逃げろ!】

みなさんこんにちは! 管理人のJing-Fuです。 今回鑑定をするのは韓国映画の『EXIT』です。昨年の11月に全国公開された作品ですが、5/2にブルーレイとDVDが発売、そしてレンタルが開始されました。管理人はリアルタイムで映画館に足を運びましたが、この度手元にブルーレイが届いたので、改めて鑑定をしていきます。
アクション

一部ネタバレ/感想:『 レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の鑑定結果【冒険活劇を定着させたパイオニア】

みなさんこんにちは!管理人のJing-Fuです。 本ブログで初めて鑑定をするのは、管理人にとってはかなり思い入れのある作品です。 それは『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》』です! 数ある冒険活劇の代表作と言っても過言ではない『インディ・ジョーンズ』シリーズの記念すべき第1作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました