ホラー

【ネタバレ/感想】『悪魔のいけにえ』の鑑定【ラストは? 怖さは?】

殺人鬼のレザーフェイスとその一家による狂気を描くホラーシリーズの1作目であり、不条理ホラーの金字塔でもある作品です。 「意味不明な状況」と「不快感を煽る演出」で極上に居心地の悪いホラー作品になってます。 そんな『悪魔のいけにえ』のネタバレを明かしながら、感想と考察を鑑定していきますね。
アクション

【ネタバレ/感想/小ネタ】映画『アンチャーテッド』の鑑定【ラストは? カメオ出演は?】

ソニー発の大人気TVゲームシリーズである冒険活劇アクション『アンチャーテッド』の実写化作品です。 隠された秘宝を巡って世界中を冒険する原作の持ち味はそのままに、主人公のネイト役にはMCUの『スパイダーマン』ことトム・ホランド、相棒のサリー役にはマーク・ウォールバーグとキャストも豪華! サプライズカメオ出演もあり!?
アクション

【ネタバレ/感想】映画『355』の鑑定【ラストは? キャストは? 355の意味とは?】

ジェシカ・チャスティン、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・グルーガー、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビンら有名女優5人が豪華共演を果たす、女性スパイアクション映画です。 世界を破滅に導く極秘兵器を巡り、世界各国のエージェントが協力して任務を遂行していく様子が描かれます。 美しい女神達がボコボコの肉弾戦!?
スポンサーリンク
コメディ

【ネタバレ/感想】『大怪獣のあとしまつ』の鑑定【ラストは? キャストは?】

人間の脅威である怪獣が死んだ後の日本で、怪獣の死体をどうするかとして躍起になる人々を描く物珍しい設定の作品です。 ジャニーズの山田涼介、土屋太鳳、濱田岳、西田敏行など豪華な出演者たちが顔を揃えています。 致命的にストーリーとギャグがつまらない!?
ホラー

【ネタバレ/感想】『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の鑑定【ラストは? 小ネタは?】

日本が誇るカプコンの人気ゲームシリーズ『バイオハザード』の、実写リブート作品です。 原作の1と2のエピソードを基に、ゾンビやクリーチャーに追い詰められていく主人公たちをサバイバルホラー要素強めに描いており、ミラ・ジョヴォヴィッチ版の作品とは趣が異なります。 ゲームの小ネタが盛りだくさん!?
パニック

【ネタバレ/感想】映画『スパイダーVSマン』の鑑定【ラストは? 評価は?】

宇宙から飛来したクモの群れと街の人々が戦う様子を描くモンスター・パニック作品です。 今回、期間限定としてYou tubeにて無料配信が実施されました。 タイトルを見て一瞬「ん?」となりますが、あのヒーロー映画とは1ミリも関係ありません笑 『スパイダーマン2』へのアンチテーゼも?
スリラー

【ネタバレ/感想】映画『レディ・オア・ノット』の鑑定【ラストは?】

『Z Inc. ゼット・インク』や『ザ・ベビーシッター』などのスリラーやアクション作品にて、「血も滴るイイ女」として活躍中のサマラ・ウィービングが主演。 本作は嫁ぎ先の結婚初夜、命をかけた「かくれんぼ」に巻き込まれる女性主人公を描く、血まみれスリラー作品です。 眠気も吹っ飛ぶ豪快なラストとは!?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】『スパイダーマン ノーウェイホーム』の鑑定【ラストは? ヴィランは?】

MCUで展開するトム・ホランド主演の『スパイダーマン』シリーズの新作であり、「ホーム」シリーズのラストを飾る作品でもあります。 予告編で過去の『スパイダーマン』シリーズより、グリーンゴブリンやドック・オクなどのヴィラン達が同キャストで登場することが明らかになり、興奮が止まりません。 今後のシリーズはどうなっていくのか?
アクション

【ネタバレ/感想】『DIVOC-12 死霊軍団 怒りのDIY』の鑑定【ブルース・リーと化す清野菜名ちゃん!】

コロナウィルスの影響を受けた映画人たちへ向けた支援プロジェクトのオムニバス映画『DIVOC-12』における、12本の短編の内の1作品です。 人気女優の清野菜名が主演、ゾンビ相手に力強いアクションを次々と披露するのがこの『死霊軍団 怒りのDIY』。 女子力も皆無にブルース・リーばりに拳を振るう菜名ちゃんに痺れます。
映画雑談

2021年 映画鑑定ランキング

2021年も残りわずかとなりました。 まだまだコロナ禍が継続中の状況ではありますが、コロナの影響で新作が公開延期に追い込まれていた2020年と比べると、かなりの量の新作が劇場で公開された年になりました。 それでは今年も備忘録をかねて観た映画を簡単に鑑定まとめします!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました