アクション

SF

【ネタバレ/感想】映画『トゥモロー・ウォー』の鑑定【モンスターの正体は?】

『ジュラシックワールド』、『ガーディアンズオブギャラクシー』などで人気のクリス・プラット主演、Amazon Prime 限定配信のSFアクション作品。 30年後の未来の人類を救うために現代から救援に向かう主人公と仲間たちの奮闘が、空前絶後のアクションと温かい家族ドラマを交えて描かれます。 脇を固めるJ・K・シモンズが超かっこいいです!
コメディ

【ネタバレ/感想/考察】『唐人街探偵 東京MISSION』の鑑定【日本キャストが豪華すぎるエンタメ作品】

中国の人気シリーズである『僕はチャイナタウンの名探偵』の第3作目である本作は、日本を舞台に探偵たちが殺人事件の謎を解いていくドタバタが描かれます。 実際に日本でも本格的なロケが実施されており、アクションもコメディもサスペンスもたっぷり詰め込まれた、ハチャメチャに楽しい究極のエンターテインメント作品です。 妻夫木聡や長澤まさみなど、日本側キャスティングも非常に豪華!
SF

【ネタバレ/感想/考察/トリビア】『ゴジラVSコング』の鑑定【ラストの意味は?勝つのはどっち?】

ハリウッドのレジェンダリーピクチャーズが構築してきた「モンスターバース」シリーズ。 その最新作にして最終作である本作で、ついにゴジラとコングの2大怪獣が衝突! 「破壊神」と「守護神」、徹底した怪獣バトルの怒涛の迫力に圧倒されっぱなし! 日本からは小栗旬も参戦しています。 ゴジラとコング、勝者は○○○・・・!?
スポンサーリンク
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の鑑定【アクションシーンを解説してみました】

南勝久による人気漫画を実写化したアクションコメディ『ザ・ファブル』の続編。「誰も殺してはいけない」という制約がある中、休業中の殺し屋であるファブルの新たな交流と闘いが描かれます。主演の岡田准一を筆頭に、木村文乃や山本美月、佐藤二朗らが続投。さらに平手友梨奈や安藤政信、そして堤真一といった実力派たちも参戦して物語も盛り上げます。今回のアクションはハンパじゃないです・・・!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『Mr.ノーバディ』の鑑定結果【ラストの意味は?】

地味で冴えないただのおっさんが実は最強だった!? 日々のストレスも限界に達して派手にブチギレるおっさんをを描く、「舐めてた相手が殺人マシーンだった」ムービー。あらゆるストレスをぶつけてオーバーキルしていくダーティアクションが天下一品の傑作。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドクでお馴染み、クリストファー・ロイドも盛大に暴れる!?
ホラー

【ネタバレ/感想/考察】『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の鑑定【ラストの意味は?】

「音を出したら即死」という究極の縛りが最恐に恐ろしかった、ホラージャンルに新たな息吹を与えた前作『クワイエット・プレイス』のその後を描く続編。 独特の緊張感はそのままに、新たなステージ、新たな登場人物らによる世界観の拡張と、それに並行して描かれる新たな家族の成長劇が魅力です。 モンスターが初めて現れたエピソード0の物語とは・・・?
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『モータル・コンバット』の鑑定【ラストの意味は?】

アメリカ産の人気対戦型格闘ゲームシリーズを原作とした実写化作品。人間界と魔界を舞台に、選ばれし戦士たちの壮絶な闘いが描かれます。日本からは浅野忠信と真田広之がメインキャラとして本格参戦!そんな『モータル・コンバット』のネタバレを明かしながら、感想と考察を鑑定していきますね。真田広之のキレキレアクションは必見!
アクション

【ネタバレ/感想/考察】映画『ザ・ファブル』の鑑定【アクションシーンについて解説してみました】

南勝久による週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画を原作に、V6のメンバーで日本映画界きってのアクション人である岡田准一を主演に迎えた実写化作品。 「絶対に殺してはいけない」という制限を設けられた、日本の裏社会で最強と呼ばれる殺し屋「ファブル」の、普通に励む日常と闘いを描くコメディ・アクションです。 岡田准一のアクションはエネルギッシュな熱量を帯びています!
アドベンチャー

【ネタバレ/感想/考察/トリビア】『グーニーズ』の鑑定【キャストのその後も紹介!】

スティーブン・スピルバーグも携わっている、幼い少年たちが、伝説の海賊が残したとされる財宝を求める大冒険を描くアドベンチャー映画の名作。 子供が観ても大人が観ても楽しい、世代を超えて愛され続ける作品です。 そんな『グーニーズ』のネタバレを明かしながら、感想と考察を鑑定していきますね。 子役だったキャストたちのその後も紹介します!
ラブロマンス

【ネタバレ/感想/考察】『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の鑑定【ラストの意味は?】

実写版『るろ剣』シリーズの第5作目にして最後を飾る本作は、原作でいう『追憶編』がベースとなっており、佐藤健が演じる剣心が「不殺の誓い」を立てるまでの経緯、すなわち1作目よりも以前の出来事が描かれます。これまでのシリーズが築いてきたスタイルから手の平を返した、異質的な作風も特徴。 十字傷と別れに込められた意味とは・・・?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました